はり灸治療院たむら|当院の治療
はり灸治療院たむら 脉診流 漢方はり治療

 ホーム   適応病症   診療案内   アクセス   治療家紹介   リンク 


治 療 に つ い て



■脉診による漢方はり治療

当院では漢方はり治療を行っています。身体全体の状態を把握し、(みゃく、脈)を拝見してしかるべきツボに鍼灸を施すことにより、生命力を強化し、自然治癒力を高め、体質改善をめざす、東洋医学伝統を踏まえ、経絡治療をも包含した治療です。
肩こり・腰痛・神経痛など個々の病名治療だけでなく、体質を改善する全身的な総合治療です。
自己本来の抵抗力を強化し、健康的な身体を維持する自然な治療法ですから、病気の予防健康維持、また若さ美容を保つためにも鍼灸は効果的です。
健康法として定期的に、全身の疲労・精神的な疲れ・ストレス解消などには、週一度くらいの治療をおすすめします。

もっと詳しくはこちら‥‥  はり灸治療のおはなし  安産灸のおはなし


■気持ちのよい治療

はり治療は痛い、と思っている方が多いようですが、刺激治療ではなく、気持ちのよい眠気を催すような治療です。


■治療鍼

使用するはり

治療に使用する鍼はすべて使い捨て(ディスポーザブル)の銀製の鍼です。
毎回新しい鍼を使用します。
「鍼(はり)」というと痛いイメージがありますが、治療に使用する鍼は、髪の毛ほどの細さで、それを接触させるか、刺入する場合でも皮膚の浅いところですので、痛みを感じることはほとんどありませんのでご安心ください。


その他のはり

鍼には、実に、様々な種類があり、当院でも、いろいろな種類の鍼を、症状によって使い分けています。
これらは、刺入する鍼ではなく、接触させて使う鍼です。



■お灸

知熱用もぐさ

当院では、灸治療もあわせて行います。
これは「知熱灸」のもぐさです。
小豆ほどの大きさにもぐさをまるめて円錐形に形をととのえます。



知熱灸

もぐさに点火します。
あたたかくなったところで取り除きます。
だいたい 1/2 〜 1/3 ほどまで燃えたところであたたかくなりますので、底のほうは残ったまま取り除きます。
あたたかくなったところで取り除きますので、灸痕が残ることもなく、ぽかぽかと、大変気持ちがよいお灸です。


透熱用もぐさ

これは、「透熱灸」のもぐさ(右)です。
左から、米粒、ごま、もぐさ、の順にならんでいます。


透熱灸

ご覧の通り、もぐさを、米粒よりも、ごまよりも小さくひねったものに点火します。
ちくっと、蚊に刺されたような感覚がありますが、ほんの、瞬間的なものです。
お灸をしたあとは、足がぽかぽかとあたたまり、大変気持ちがよいです。



ご予約・お問い合わせは

03−3983−5125